Archive for 04 July 2017

04 July

GOLFCUP2017 FSW TimeAttack 結果 



Champion class
順位 Driver Best Team Type
1 太田 和志 1'59.306 Team D'sRacing GOLF/R32t
2 浦野 督広 2'01.821 Audi TTS AUDI/TTS
3 仙波 英正 2'07.218 Team D'sRacing GOLFR
4 村越 俊幸 2'07.637 I.S.D.c AUDI/TT
5 鈴木 太 2'07.946 スズキワークス GOLF/CLi-t
7class
1 安田 尚孝 2'04.072 I.S.D.C GOLFGTI/CS
2 榊原 大史 2'04.846 I.S.D.C GOLFR
3 高松 正雄 2'05283 I.S.D.C GOLFR
4 田邉 裕一 2'06.430 I.S.D.C GOLFR
5 石川 隆 2'07.766 I.S.D.C GOLFR
6 西村 佳哲 2'12.394 I.S.D.C GOLFR
7 吉川 充 2'16.381 I.S.D.C GOLF/GTI
S1class
順位 Driver 1本目 Team Type
1 柳生 侑希典 2'10.508 Team D'sRacing GOLF/R32
2 佐野 尚彦 2'11.302 Team D'sRacing GOLF/GTI
3 桑原 秀和 2'11.317 Team D'sRacing GOLF/R32
4 粂井 貴志 2'11.503 K-UMEKING GOLF/R32
5 井手口 一臣 2'11.799 アルナージュ GOLF/VR6
6 柳原 太郎 2'14.021 Team D'sRacing GOLF/R32
S2class
1 中村 和幸 2'16.829 スピニングガレージ GOLF/GTI
2 加藤 英和 2'17.039 スピニングガレージ GOLF/GTI
3 田邊 大介 2'17.185 スピニングガレージ GOLF/GTI
4 七原 智明 2'17.222 Team D's Racing LUPO/GTI
S3class
1 中西 洋一 2'21.572 スピニングガレージ GOLF/CLi
2 野島 克浩 2'22.365 スピニングガレージ Scirocco
3 瀬戸山 拓朗 2'31.057 スピニングガレージ GOLF/CLi
4 野崎 啓輔 2'36.506 スピニングガレージ GOLF/GLi
走行会
No. Driver Best Team Type
101 佐藤 順一 2'14.364 I.S.D.C Golf R
102 児玉 寛幸 2'24.973 I.S.D.C AUDI TT
103 大野 恭成 2'25.762 I.S.D.C GOLF5 GTI
104 田中 建 2'22.856 D’sRacing GOLF5 R32
105 安室 吉弥 2'28.075 D’sRacing GOLF5 GTI
106 磯崎 真一 2'22.448 D’sRacing GOLF5 GTI
107 松井  剛 2'05.371 D’sRacing AUDI TT-RS
108 内藤 晃 2'39.555 スピニングガレージ GOLF2CI
109 小林 則夫 2'52.161 スピニングガレージ ゴルフカブリオ
110 小磯 龍一 2'19.881 スピニングガレージ GOLF2GTI
111 川瀬 滋史 2'18.833 ARNAGE GOLFGTI/CS
112 仲沢 茂 2'25.720 ARNAGE AMG GLA45
113 角田 淳 2'33.045 ARNAGE GOLF2CLI
114 浜谷 勝俊 2'46.890 ARNAGE GOLF2GTI16V
115 和田  武 2'51.960 ARNAGE GOLF3WAGON
116 家坂 一穂 2'26.341 Aston Martin
117 大塚 直彦 2'04.717 チェックショップ Mk7CS
120 佐野 正 2'19.105 ARNAGE Corrado VR6
15:34:41 | cjf | |

補足


昨日行われましたGOLFCUP2017FSWTimeAttackの結果をお知らせいたします。
尚、タイムアタックレースは順位を掲載し、走行会はエントリーリスト順で掲載しました。
少々見難いですがご了承ください。

当日は、朝まで雨模様でスタート直前までウェットコンディションでしたが前枠が走り始めた頃には渇きはじめ、ゴルフカップの走行時間にはドライでのスタートになりました。
レース枠は27台、走行会枠が17台総数44台のご参加を頂きありがとうございましたました。

今回はFSWを2度目の開催になり、前回よりもスムーズに進行できたのではないかと思います。これもひとえにエントラントの皆様のご協力、自主的なスケジュール管理のおかげだと思います。
このFSWでの開催はなかなかのピクニック気分で家族ぐるみ的な感覚で非常に良い雰囲気で、さらに天気も回復し高原のサーキットを満喫しているように見受けられました。

1本目は曇り・気温24℃・ほぼドライ・湿度87%、2本目は晴天・26℃ドライ・湿度76% 

レース内容は新設のGOLF7クラスは7台のエントリーを頂き感謝いたします。
また、今後も参加者のご意見を聞かせていただき、ご相談させていただきたいと思います。
参加者がI.S.D.C様からのエントリーですので、石川さんとの雑談的に決まっていくものと思います。これからもよろしくお願いします。

チャンピオンクラスはいよいよ2分を切らないと優勝はできない時代になったようですね!凄いことです。このところ進化が激しいのはS1クラスですね、みるみる変わっていく車体と音、どこまで行くんでしょうね! S2は最高速がほぼ互角4台で3キロ前後(計測地点)しか変わらないのは驚きます。S3はパワーの面では不利ですがS3全体が非力なのでタイヤの抵抗を逃がしていくラインとアクセルワークがキーポイントなんでしょうね!

今回は走行会が大盛況で17台、初走行と以前に走った事があるレベルの方もいて「では、ついてきてください」とか言ったにもかかわらず、ヘルメットかぶったらすっかり忘れしまった自分がいました。ただ、みなさん思っていたより走れていて「タイムアタックをしていてもあまり問題がないドライバーばかり」との声もありました。たぶん来年もあるかと思いますのでこれに懲りずにご参加をお願いします。

書き足りないこともありますが、いろいろ書いても読んでもらえないとがっかりするのでこの辺にしておきます。

では、今回参加してくださったエントラントの皆様、観戦・応援に来て下さった皆様ほんとにありがとうございました。
あと、協賛ショップの皆さん、ありがとうございました。

今回富士スピードウェイ及び開催にご協力いただきましたETCCの関係者の皆さまには深く感謝を申し上げます。

ありがとうございました。


では、10月29日筑波サーキットでまたお会いしましょう。
募集はほぼ2か月前より開始いたしますのでよろしくお願いします。



00:42:14 | cjf | |