24 October

GOLFCUP2014Rd.4最終戦



最終戦まで早いものであと一週間足らずになりました。

エントリーをされている方々は皆さんご入金の確認をさせていただきました。

エントリーを受理させていただきます。

尚、受理証のご通知は来週になりますのでご承知おきください。

ありがとうございました。



それと、大事なご報告があります。

2015年度のスケジュールに変更があります。
1戦目の3月15日と4戦目にあたる11月1日は確定ですが、
2戦目、3戦目はキャンセルの可能性がありますのでご承知おきください。
その後の策に関しまして鋭意検討しております。

よろしくお願いします。

10:14:37 | cjf | |

15 October

GOLFCUP2014Rd.4最終戦


Rd.4の締切は10月22日です。

あと1週間になりました。

参加予定の方々はお急ぎください。

よろしくお願いします。



15:44:36 | cjf | |

07 October

GOLFCUP2014 シリーズポイント通知

GOLFCUP2014 シリーズポイント通知
Rd.3終了時(確定)



[Read more of this post]
23:44:37 | cjf | |

19 September

GOLFCUP2014最終戦募集のご挨拶


Rd.3も終わったばかりですが早速最終戦の募集のご案内をさせていただきます。


最終戦Rd.4は11月2日(日曜日)になります。

Rd.4もたくさんのエントリーをお待ちしております。

http://www.arnage.org/G.C.A/entry.html

よろしくお願い致します。


今回、終了のご挨拶で書かせていただきましたが、ますますゴルフカップの質を上げるものと思って頂ければ幸いに思います。



2015年度の予定

:3月15日(日) 筑波サーキット コース2000
:11月1日(日) 筑波サーキット コース2000


01:07:50 | cjf | |

18 September

GOLFCUP2014Rd.3の終了のご挨拶



 ゴルフカップ2014Rd.3にご参加くださいましたエントラントの皆様、観戦に来られた皆様ありがとうございました。
 また、ゴルフカップの運営にご協力いただいた各ショップの皆様、サポートショップの皆様ありがとうございました。

筑波では夜中まで降った雨もあがり気持ちの良い快晴の中今回も素晴らしいバトルを展開してくれました。

まずは8:30からの受付をすまし、ドラミはドライバー兼任の安達さんが今回久々に素晴らしいドラミを披露している最中に車検を済ませ、みなさまお気に入りの車検ステッカーを張り、数人のテーピング忘れなどをチェック。さすがに慣れているので大きな忘れ物もなく終了!

10時、ペースカー先導でフリー走行がスタート、今回から慣熟は2周、慣熟中にレースカーの各部チェック、路面チェック(この夏に第一ヘアピンと最終コーナーの舗装をやり直してますので要チェック)し、グリーンフラッグでフリー走行開始、慣熟含め5周、久々に走るドライバーには勘を呼び起こす為の5周だったかもしれません。走行時間は10分ですが、早めに切り上げてゲート前に早く並べば良いポジションから予選が走れますので作戦次第ではそれもありです。

予選は11:15スタート、今回から予選はペースカーは入りません。Bパドックを出て半周目のコントロールラインでグリーンフラッグが振られてGO! 見方によってはローリングスタートのようなスタート方法に変更しました。大体先頭車両が時速50キロでコースインすれば第二ヘアピンあたりで全車両がコースイン出来ます。あとはどのくらい引きつけてコントロールラインを超えるかが作戦でしょうか! 
以前は8周程度の周回数が10周に増えアタックのチャンスが増しました。じつは決勝の周回数より2周多いですが2周増えた分はうまく使って頂ければと思います。
予選チャンピオンクラスの1位は相田選手AUDITTS、1分5秒037、Tクラスは水谷選手2000ウェーバーのゴルフ2GTI、S1クラスは徳選手ゴルフ3VR6最近絶好調です! S2クラスは加藤選手ゴルフ2GTI、S3クラスは菱川選手ゴルフ2CLIは初ポールですかね!

決勝ではあまりありませんが、予選アタックは油温・水温は上がり気味です。クールダウン及調子が悪いと感じる時は、コースの右側をハザードを点けて走行してください。 「自分は遅く走ってます。」という事を後続車にアピールしてください。「アタックの邪魔をされた」とか「追突するところだった」とかのトラブルを避けるためにご協力をお願いします。

今回ありがたくない物をタワーからいただきました。4枚の写真です。都合3名ですが、今回は特に目立ったらしく厳重注意がありました。
「最終コーナー先のホームストレートにおいてのコース外走行」つまり白線の外側の縁石を走行したとの事です。一般道で言えば「通行区分違反」にあたるんでしょうか? 1点減点9000円の反則金に該当しちゃいますね! まずは白線・縁石はグリップが変わるので基本的には走行には不向きである。特に最終コーナーは強い遠心力がかかりスピードも乗りバランスを崩しやすい場所でもあります。タイヤ片輪が残っていればOKとは言えませんが故意に縁石を狙うのは禁止します。1度や2度乗っただけでは通告はしないと言ってますので、オービスのような写真がタワーから来るような事があれば運営上非常に困難な事になりますのでペナルティも考慮します。一言で言えば「事故が多い」から「無事に帰ってくれ」ということです。今回多少の戸惑いもありましたがタワーからの指導は絶対的なものですので、「コース外は走らない」という事でおねがいします。
最近の筑波サーキットの走行ビデオでも特に最終コーナーの縁石は使わない方向だそうです。みなさんもその方向でよろしいでしょうか? お願いしますね!

さて、決勝の結果は近日中にアップしますのでごらんください!

今回波乱のチャンピオンクラスですが、今回初優勝AUDITTの村越選手!初参加は2008年位だったと思いますが、多少時間は掛かりましたが 表彰台の真ん中は嬉しそううでしたねぇ! おめでとうございます。 走り初めはなんかマスコット的な存在でしたが、徐々に1つづつ何かを見つけ自信をつけていよいよ初優勝しました!! パチパチパチ!

Tクラスは先頭3台のバトル、4駆を活かして1コーナー進入したのはR32の松井選手でしたが4周目あたりでこれ以上ない猛追のゴルフ2の水谷選手が2ヘアのインを刺して先行、最終コーナーで松井選手がセオリー通りのアウト側からのアプローチのインを刺してゴルフ2の田中選手が2位にアップ、その後も激しい追い上げにも屈しなかった水谷選手が連勝! 

S1クラスの1位は絶好調ゴルフ3VR6徳選手、2位は同じくゴルフ3VR6井手口選手、160キロオーバーのトップスピードでも追いつかずRd.1、2が走れなかった事が影響しているかもしれませんね!

S2クラスの1位は今日の天気のような空色ゴルフ中村選手! クラッチの滑りがRd.2に続きトップスピードが伸びず、ベストラップは2位の加藤選手に譲ってしまいました。3位は気温が高いと走れない車に乗っている太田選手はルポでS2に参戦してきてくれました。チャンピオンクラスのドライバーにはきっとS2は物足りないかもしれませんがちょっとはみ出して楽しんでいたようです。

S3クラスは予選1位ゴルフ2菱川選手は残念な事にあと1周のところでオレンジボール、黒煙が出ていたとの事でした! オイルがあがったんでしょうね! 残念です。 結果優勝は中西選手、コンスタントに周回するタイプで結果も必要ですがスキルをアップすることに重点があるように思いました。

今回サプライズ参加の都並選手ですが、勘を取り戻すには少々時間がかかったようですがちょっとギャップは埋めきれなかったようですね!
なんか次戦には大きな予感を感じるような走りでした!
これからも時間が合うようでしたらよろしくお願いします。


次戦は11月2日(日曜日)になります。

エントラントの皆様、観戦者の皆様、ゴルフカップをバックアップしていただいた各サポートショップの皆様、
筑波サーキットの関係者の皆様ありがとうございました。

みなさまに感謝いたします。

ありがとうございました。



16:12:08 | cjf | |